【大学の学費】想像以上に高額です!

皆さんこんにちは!
トンです

多くの方が大学進学を希望・予定されていると思いますが、大学進学のためにはどのくらいの費用が掛かるかご存じですか?
ざっくりいうと、国公立だと4年間で約250万円私立だと4年間で約650万円(学部学科による)です

ただし、これは大学に支払う学費だけであり、生活費など諸々の費用が含まれていません
では、実際に必要な費用はいくらなのでしょうか?

今回はそのような疑問を解消するため、いくつかのパターンでシミュレーションしてみました
(交際費や娯楽費は含んでいません)

学年ビリから難関校を目指すなら【坪田塾】

さっそく行ってみましょう

国公立+実家暮らし+車なし

4年間で353万円

家賃・食費・水道光熱費を自宅で賄っているため、かなり安いです

仮に留年した場合、1年間で約76万円必要です(水色セル部分)

国公立+地方一人暮らし+車なし

4年間で833万円

地方で一人暮らしをする場合、実家暮らしと比べて、4年間で約480万円ほど増えます
家賃は地方都市で平均的な額と思われる月5万円に設定しています
食費水道光熱費は、併せて月5万円あれば生活は可能でしょう

仮に留年した場合、1年間で約196万円必要です(水色セル部分)

国公立+地方一人暮らし+車あり

4年間で1015万円

国公立にも関わらず、1千万円の大台に乗ってしまいました
家賃は地方都市で平均的な額と思われる月5万円に設定しています
食費水道光熱費は、併せて月5万円あれば生活は可能でしょう

車を持つために、自動車学校費や車購入費(中古車を想定)も含め、4年間で約182万円が必要です

仮に留年した場合、1年間で約214万円必要です(水色セル部分)

国公立美大+地方一人暮らし+車あり

4年間で1157万円

画材などの美大ならではの費用が、4年間で約142万円必要です(学科による)

家賃は地方都市で平均的な額と思われる月5万円に設定しています
食費水道光熱費は、併せて月5万円あれば生活は可能でしょう

車を持つために、自動車学校費や車購入費(中古車を想定)も含め、4年間で約182万円が必要です

仮に留年した場合、1年間で約232万円必要です(水色セル部分)

私立大学に通う場合
私立+地方一人暮らし+車あり

4年間で1415万円

国公立に比べて、4年間の教育費だけで約400万円ほど多く必要です(学部学科による)
地方は車がないと不便なことが多いため、車所有を前提としました

仮に留年すると、1年間で約314万円必要です

なお、美大の場合は、4年間でさらに約142万円必要となり、合計1557万円が必要です

私立+都内一人暮らし+車なし

4年間で1377万円

国公立に比べて、4年間の教育費だけで約400万円ほど多く必要です(学部学科による)
都内のため、地方より家賃を上げて月8万円とすると、4年間で約144万円ほど多く必要になります
一方で、都内では車の必要性は低いと考え、車は持たないことを前提としました
食費は、地方と同額(月4万円)で計算していますが、物価によってはさらに必要かもしれません

仮に留年すると、1年間で約330万円必要です

なお、美大の場合は、4年間でさらに約142万円必要となり、合計1519万円が必要です

まとめ

今回は大学進学に必要な費用をまとめました

若干引いてしまうほど、費用がかさむことをイメージできたのではないでしょうか?
仮に留年してしまうと、かなりの金銭的ダメージを被ることも…
私立で留年してしまうと、月あたり約30万円の出費増であり、これはある意味で罪です

このように想像以上に大学進学にはお金がかかります
「こんなにかかるなら行くの無理かな…」と悲しい気持ちになった方もいるかもしれませんが、簡単にあきらめる必要はありません

次回は、奨学金や学資ローンなど、いかに学費を工面すればよいか、それらのメリット・デメリットは何か、をお伝えしたいと思います

皆さんの目標に向けて、少しでも参考になれば幸いです

それではまた!

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村
学年ビリから難関校を目指すなら【坪田塾】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA